専業主婦の私がカードローンの世界をお教えします。

銀行カードローンとは

カードローンには銀行系と消費者金融系があります

1
 カードローンとは個人向けの無担保融資のことで限度額内で何度でも借りたり返済したりでき、一度与えられた限度額はよほどのことがない限り減額されることはないのが特徴で、銀行系と消費者金融系に分かれますのでその違いを紹介します。

銀行カードローンのメリット

 銀行カードローンは金利が安いのが最大のメリットです。年率4.0-14.6%となっていて消費者金融系の4.5-18%と比べると安いのがよく分かります。金利が低いと返済の時に必要な利息が少なくなりますので安定した返済が可能になります。また、借入限度額が大きれば大きいほど金利が低くなりますので、可能な限り借り金利を下げるという手法も使うことが出来まう。

銀行カードローンの借入限度額

 次に借入限度額を見てみると最大1000万円まで借入可能な会社があるのに対し消費者金融系は大手でも最大500万円までとなってここでもかなりの差があります。そして総量規制の対象外なので消費者金融系と比べると年収の3分の1までしか融資できないという貸金業法の適用を受けないのでより多額の融資を受けることが可能となるのです。例えば消費者金融系では融資限度額が500万円となっていても実際は年収500万円の方なら170万円も融資されないということになり、大口融資は期待出来にくいのです。
 総量規制の対象外となりますので、収入がない主婦でも融資を受けることが出来ます。主婦が融資を受ける際は、夫の年収などを基準として借入金額が計算されます。多くは30万以下の借り入れとなるようです。

銀行カードローンから借り入れる難易度

 このように銀行カードローンの方が低金利で高額融資が可能と素晴らしいのですが一番のハードルとなるのが審査が厳しい点です。消費者金融系が安定収入のある方に幅広く融資するというスタンスに対し、比較的生活にゆとりがありお金を融資するにあたりきちんと返済できる可能性が高い方を対象に融資するというスタンスなのです。しかし積極的にキャンペーンを実施し顧客獲得しようと営業活動しているネットバンク系なら審査に通りやすいのが現状です。さらに配偶者の方に安定した収入があれば融資可能な場合もあり専業主婦(夫)の方でも借りられる可能な会社もあります。
カードローンに関する参考情報:キャッシングファーストナビ | キャッシング初心者の金融ポータルサイト

最新記事

  • カードローン 銀行系

    カードローンには銀行系と消費者金融系があります  カードローンとは個人向けの無担保融資のことです。限度額内で何度で …

    銀行カードローンについて

  • キャッシングの審査

    貸金業者からお金を借りる方法  消費者金融や信販会社や金融機関などの貸金業者からお金を借りる方法はいくつかあります。 …

    キャッシングの審査

  • 消費者金融

    キャッシングとは キャッシングとは、クレジット会社や消費者金融などから現金を借りることです。 キャッシングの借 …

    キャッシングの基礎について